ニキビに効くと噂の食材や栄養素の働きを検証

ニキビ飯
ニキビ飯トップ > ニキビと食の基礎知識 > これ食べてニキビに効く?

ニキビに聞くとよく耳にする栄養素や食材の真価

子供から大人まで悩んでいる人が多いだけにニキビに効くという食材や栄養素もやたらとあります。 どんなものがあるかチェックしてみましょう。

Q.ニキビにローヤルゼリーは効果ありますか?

⇒大人ニキビには効果ありそうですよ。

不規則な生活や食事、生理前のホルモンバランスの変化などでできる大人ニキビにはローヤルゼリーは効果的でしょう。

ローヤルゼリーにはアセチルコリン、デセン酸、ビタミン、ミネラルといった栄養素が含まれていますが、アセチルコリンは過剰な皮脂分泌を抑える作用があり、 デセン酸にはホルモンバランスを整えてくれます。皮脂の抑制とホルモンバランスを整えてくれる効果があるのでニキビにもプラスに働くはずです。

ただ、ローヤルゼリーの品質はピンキリでデセン酸の量で品質が決まると言われているので、デセン酸が豊富に含まれているものを選ぶのがポイントになります。

Q.鉄分の摂取はニキビケアにとって重要ですか?

⇒血行を促し、新陳代謝をサポートする重要なミネラルです。

鉄分不足はニキビの原因になります。

その理由ですが、鉄分が不足してしまうと血行に影響ができるので肌の代謝が低下してしまい、毛穴詰まりができやすい肌環境になってしまうからです。

特に鉄分不足によるニキビは顎にできやすいといわれています。生理のある女性は相当意識しないと鉄分が不足してしまうといわれていますから、 鉄分不足の影響がニキビという形であらわれているかもしれません。

なかなか普段の食事から鉄分は摂取しにくいので気になる人はサプリを利用したほうがいいと思います。

Q.亜鉛の摂取はニキビケアにとって重要ですか?

⇒細胞分裂や新陳代謝をサポートする重要なミネラルです。

亜鉛も健やかな肌には必要不可欠な成分ですが、亜鉛を含む食材が限られているため現代人は慢性的に不足しているといわれています。 亜鉛を意識して摂取するようになって、肌も体調も見違えるようになった人もいるぐらいです。

亜鉛はミネラルの一種であり、細胞分裂を活性化する酵素を助ける働きがあり、結果として肌にとっては新陳代謝を促すことにつながります。 肌そのものを元気にするサポートするということで免疫力を強化し、同時に肌の回復力も高めてくれるということでニキビケアにも有効です。

亜鉛を摂取することで男性ホルモンの分泌が活発になり、皮脂腺を刺激して皮脂が増えるのでむしろニキビの原因になるという話もありますが、 そもそも亜鉛が不足している状態ですから、亜鉛の摂取量を増やせば体にとってはバランスがとれた状態になるはずなので、そう悪い影響は出ないと思います。

覚えておきたいのは、《亜鉛を摂取したことによるニキビよりも亜鉛不足によるニキビのほうが圧倒的に多い》ということです。

Q.ワカメってニキビに効果ありますか?

⇒美味しくないですが、ニキビ飯としては理想の1つ

日本人とっては海藻類というのは普段から食べているものでワカメなどはその一つだと思います。ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるため 適量を食べる分であればニキビにとってもプラスに働きます。

ただ、1つだけ気をつけたいのはワカメにヨウ素という成分が含まれており、これが甲状腺ホルモンを活発にして交感神経を刺激してしまうこと、 ヨウ素の働きの1つに余分な油分を皮脂腺から体外へ排出しようとするものがあるので、皮脂腺が活性化して皮脂の分泌量が増えてしまうことがあるということです。

もちろんこうしたワカメのデメリットは過剰に摂取した場合です。ワカメを普通に食べる分にはビタミンやミネラルを摂取できるメリットのほうが大きいです。

同じカテゴリーの記事一覧

食の欧米化でニキビが増加
ニキビとビタミンの関係
今ココ⇒
これ食べてニキビに効く?
ニキビに試したい食養生

↑ PAGE TOP